スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66-階段の先は限りなく遠かった

 仕事場から自宅待機を指示されてから約1週間。そろそろ体も怠け癖がつきそうな気がしてきました。
 「なにかやらねば!」ということで、これまでの山登り仕事の成果を試すべく階段上りに挑戦することにしました。
 場所は釈迦院の日本一の階段3333段です。前回2年前に登ったときは7~800段くらいからへたり込み、這って意地だけで残りを登りきった経緯があります。また、下りは前を向いて下れず、後ろ向きに手すりを伝いながらそろそろと下り、他の登山者から失笑をかった苦い思い出があります。それなのに…同じ轍を踏むのか?不安と同時に出発です。
釈迦院1
 登り口の階段は簡単には登らせないぞとでもいいそうな威圧感すら覚えました。負けるか!
釈迦院2
 今回も千段くらいからいやな感覚が…しかし、手を振り、はずみをつけながら階段を斜行しているとなんとかリズムにのってきました。これは、もしかしたらいけるかも…
釈迦院3
 あと千、あと5百、見上げれば終点から後光が注しているかのようでした。時間を確認すると1時間と20分。2年前2時間半かかり、へとへとだったことを思えば今回は体も数段楽でした。やはり山登りの仕事の成果か?ありがたいことです。
 今回は平日ということもあり、登山?者は12~3人でしたが、中には上り下りの間に2度会った人も…立ち止まって話を聞いてみると、一日3往復を自分のノルマとしているそうで、すごい!の一言でした。「1週間に1回の割合で挑戦していると自然に体力もついてきますよ。」とのこと、「何年かに一回でいいです。」とそうそうに下山してきました。
釈迦院4
 つけたしですが、山上付近は先週の寒波の影響がまだ残っており、周りの雪を見ながらのお昼ご飯となりました。でもうまかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ARAチャン

Author:ARAチャン
 海上自衛隊を定年後、家族と離れて高齢の母親との6年間の同居生活。これも事情により次のステップを選択しての再出発となりました。困難に立ち向かってこその生きていることの証し、まだまだ若いモンには…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。