スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28-田舎でもミシュラン

 毎日の食事の中に一つの流れがあります。夜勤の仕事を始めてから、母親には休日を除き宅配弁当を食べてもらっていますが、食材に魚を使った料理は一切食べません。弁当に魚を使用しない日はあまりなく、必然的に私が食べて処理をすることになります。つまり、少食の母親の残り物処理係となっているのが現状です。 
 そこで、たまには自分の欲しいものを食べたーい。ということで田舎版ミシュラン、おいしい芦北牛を食べさせてくれると言う『ダロープ亭』と言うところに行ってきました。ちなみに、いま芦北牛は農水大臣賞をいただくぐらいのステイタスに上り詰め、その評価は年々高まっています。その中でもこの『ダロープ亭』非常に僻地(すみません。)にあるにもかかわらず、通の間では評判のお店です。
 曲がりくねった細い林道をうねうねと登りつめ、
_ダロープアクセス

 少しばかり開けたところにその店はありました。店のすぐ近くには神社があり、敷地内から出た大きい岩で作った夫婦岩というのがあります。
_ダロープ夫婦岩

 子宝に恵まれない方、食事の際に拝んでいかれてはいかがでしょうか。
 さて、肝心の『ダロープ亭』
_ダロープ入り口

 かわいい牛の看板に引かれて中に入りました。施設は標高400mぐらいのところにあり、自然が一杯の中にマッチしたたたずまいでした。肝心の料理はいたってシンプル。ステーキを含む焼肉料理のみ…ほかにはご飯のみ。やや物足りなさを感じつつ、1人前2500円のおまかせを注文。
_ダロープメニュー

 これで二人前?いささか物足りなさを感じつつ食べ始めましたが、これがなんと!おいしい!大大おいしい!口の中でとろけます。タンにカルビにロース、ウインナーその他、そのすべてがおいしー!しかも足りないかも、と思っていたらこれでジャスト!大満足の食事だったことは言うまでもありません。
久しぶりに食べたいものを食べたと言う実感の時間でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ARAチャン

Author:ARAチャン
 海上自衛隊を定年後、家族と離れて高齢の母親との6年間の同居生活。これも事情により次のステップを選択しての再出発となりました。困難に立ち向かってこその生きていることの証し、まだまだ若いモンには…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。