スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26ー3日…3週間…3ヶ月

 「3日坊主」いい響きではありませんね。<そういわれたくない。>この思いだけで、工場夜勤勤務3ヶ月が経過し、何とかここまで頑張ってきました。ここまでくればつぎは3年?とてもとても…
 夏にはサウナ地獄が待っているんだそうです。こわい!
 さて、最近の現状ですが  深夜勤務を終えて、朝7時半帰宅。郵便受けから新聞を取り、丁度食事をしている居間の母親の元へ「ただいま」「おかえり早かったね」?なにが早いのかよく分かりませんが「うん…」
 ジャージに着替え朝風呂へ。さっぱりして帰宅し洗濯。この間に寝る前の軽い食事を済ませる。
 洗濯を終え、布団を敷き(ちゃんと毎回ふとんは上げ下げしています。)、母親に寝る旨伝えて9時半頃就寝。
 部屋の周りの喧騒で2時半ごろ起床。睡眠中何回か母親が部屋のドアを開ける気配が感じられ、完全熟睡とはなかなかいかない。起床後、居間を通りトイレへ行こうとすると「昼間ずーと寝てるが具合でも悪いのか?」そのたびに「夜勤の仕事をしているから昼間寝ているんだよ」「ああそうかい」この繰り返しが日常に…
夜勤

 睡眠不足のまま週末まで来ると、疲れがピークに…このままでは勤務にも支障が出るのではとの思いから、週末土曜日を休日扱いに(もちろん欠勤)お願いして現在に至っていますが、やはり若い頃の体とは違うなーということを改めて思い知っています。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夜勤お疲れ様です~

始めまして湯の香さんのブログから知ってほぼ毎日覗いております私は湯浦の平・集落で生まれ育ちました後4年で還暦を迎えます夜勤歴36年です深夜勤務の苦労はよく分ります睡眠の事も理解できます。素直な母様を大事にして下さい。

「芦北大橋の夕焼け」さんコメントありがとうございます。還暦過ぎてからの夜勤勤務は初めてと言うこともあり、睡眠をいかに確保するかがポイントかと思いますが、なかなかクリアできていないのが現状です。いい先輩に覗いていただいたようで、今後アドバイスなどいただければ幸いです。よろしくお願いします。
プロフィール

ARAチャン

Author:ARAチャン
 海上自衛隊を定年後、家族と離れて高齢の母親との6年間の同居生活。これも事情により次のステップを選択しての再出発となりました。困難に立ち向かってこその生きていることの証し、まだまだ若いモンには…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。