スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑨突発性難聴

母はこれまでひとりの生活が永かったせいか、誰に遠慮することも無くすごしてきました。耳が遠くなった現在も、テレビ、電話、町内放送、壁掛け時計等音の出るものすべての音量を最大としています。
夜中に突然<ボーンボーン>と鳴り響く時計の音あらかじめ心の準備ができている我々は問題ないが、来訪就寝中のお客様は果たして…collage1.jpg
そういう状況下でしばらく経った頃、人の話し声や車の音等が遠く感じられるようになってきました。そのうち、運転中の自分の車の音も聞こえなくなり、また遠くでひそひそ話を聞くような不気味な感覚となり、これはいかん通院して診断を受けると《突発性難聴》の診断が単身で母親の面倒を見るという、急激な環境の変化とともに、大音響の中での生活が引き起こしたものでした。
 最近は食事を共にする間は、無理やり音量を下げてこちらに合わせていますが、楽しみにしている「黄門さま」「朝の連ドラ」「相撲」等までは制限するわけには行かず、用が無い限りは母親のそばには近づかないようにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ARAチャン

Author:ARAチャン
 海上自衛隊を定年後、家族と離れて高齢の母親との6年間の同居生活。これも事情により次のステップを選択しての再出発となりました。困難に立ち向かってこその生きていることの証し、まだまだ若いモンには…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。