スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑱家族会議

 「ギョーザ屋」閉店を前提に今後をどうするか?1案『母親を連れて実家から妻と子供がいる自宅に帰る。』2案『母親は現状のままで自分が働きに出る。』1案の場合、高齢の母親を見知らぬ土地へ移転させることは、ほぼすべての自由を奪うことに近く、反面妻がそのすべてをカバーすることになります。母の自由度が低いことは妻や自分たちの自由時間を作ることすら難しくなります。
20071027130937.jpg

 ただでさえ最近体調不良で寝込むことがある妻が、この状況に耐えることができるのか?2案の場合、私が働きに出ることで母親には自分で食事を作るということが加わりますが、それでも大半のことは自分でできますし、我々の自由時間も少しは作れます。
 妻や子供たちとの別居生活がいつまで続くのか不安はありますが、母親に元気で長生きしてもらいたい、との思いから2案を選択することで結論をみました。
 あせらずお互いが協力し合って頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

⑰宅配弁当の被害?

 母親の食事の世話を続けて2年半、メニューに行き詰まりを感じ始めていました。なにか妙案はないかと探してみると、ありました。宅配でおかずのみがセレクトできるとのこと。早速申し込んでみると、自分で作れば3日分ぐらいに相当するような料理がならんでいます。
20071018135546.jpg

 おかげで朝食の準備のみになりずいぶんと楽になりました(少食の母は当日の夕食と次の日の昼食に分けて食べます。)。ところが、この写真の食事、比較している「あめだま」3~4個分相当位しか1回に食べません。つまり、3食分以上の量となるわけです。
 普段から物は粗末にするなという信念の持ち主であるが故、残り物はすべてこちらに回ってきます。作る必要がなくていいかもしれませんが、自分の食べたいものはどんどん後回しになっていき、残飯処理係と化してしまいました。なかば強引に弁当を進めた手前、やめさせる訳にもいかず、また、生鮮食料品は弁当に不向きな場合が多いため、たまにはさしみが食べたい、牛のたたきが食べたい。と悩み多いこのごろです。
 

⑯挫折?

 ギョーザ屋を開店してまもなく二年目を迎えようかと言う頃、メーカーさんが始めた「複合店舗」の評判が、あんまりかんばしくない様子といううわさを耳にしました。
 仕入れのため立ち寄って色々と話をしました。移動販売で「たい焼き」がけっこう売れておもしろい。
20071005095349.jpg

 あんたもやってみないか?かんじんの店舗でのギョーザの売れ行きはどうなのか?話を濁すばかりでギョーザの販売展開の話はまったく出てきません。「たい焼き」を売って回ったところで、小さな田舎町のこと、継続した安定収入につながるはずもありません。メーカーさんのやり方に失望を感じ始めた頃、離れて生活している妻から「お父さんそろそろ退職金が底を着くよ」との連絡が…二年目になっても現状が変わらない今、『風雲急を告げる。』決断のときが来ました。
プロフィール

ARAチャン

Author:ARAチャン
 海上自衛隊を定年後、家族と離れて高齢の母親との6年間の同居生活。これも事情により次のステップを選択しての再出発となりました。困難に立ち向かってこその生きていることの証し、まだまだ若いモンには…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。