スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①プロローグ…転機

この花のように明るく咲けるか

 《ハット気がついた》そういえば毎年恒例の里帰りの折、母親の料理に魚を除く(煮物)以外の料理があったかな?魚好きの私に母は、里帰りのたびいつも自分の好きな「さしみ」でも買って来い。…それが毎回のパターンだった。ましてや、自分自身が台所に立つことなど全くなく、実家とはいえ、まかない等の内情についてはほとんど関心が無かったのである。
 転機は突然訪れた。『もしもし○○か?あんたは私の葬式も出してやらないという話を△△さんときめたのか。』『???』母親は昔気質の人間で『お世話になった恩は忘れるな、まじめに生きろ、贅沢はいらない』等々、ただ普通の?まじめ人間だった。と子供としてその辛抱強さも含め、私の尊敬する人物のトップバターだった。しかし、80歳を過ぎたころから、話の中に愚痴や泣き言、他人の批判めいた(もちろん身内に対する安心感からではあるが。)話をするようになり、また、同じ話の繰り返しがその話の大半を占めるようになっていた。葬式の話も近所の有名告げ口おばさんが何の根拠も無く、ましてや電話番号も知らない私と話をして、亡くなっても私の母親の葬式は出さないというものだった。
 近所の告げ口おばさんの話にうろたえた母。この電話から私の母親との同居面白生活が始まることとなったのである。
スポンサーサイト
プロフィール

ARAチャン

Author:ARAチャン
 海上自衛隊を定年後、家族と離れて高齢の母親との6年間の同居生活。これも事情により次のステップを選択しての再出発となりました。困難に立ち向かってこその生きていることの証し、まだまだ若いモンには…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。